2018年11月17日(土) 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の学生が市場見学にいらっしゃいました。

写真見出し
写真見出し2
写真見出し3
トピックス2018年11月17日(土) 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の学生が市場見学にいらっしゃいました。
先日、日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の2年生19名と先生2名が市場見学にいらっしゃいました。

まずは、午前6時50分に鳴るせり開始ベルを合図にそれまで下見をしていた買い手がいっせいにせり台に並びせりを行う「固定せり」、そして、地場野菜売場で行われる買い手が品物を囲んでせりを行う「移動せり」を目の前で見学していただきました。
その後、弊社会議室で青果卸売業界や青果物流通の仕組みについて講義を受けていただきました。

学生からは、
・災害時の青果物の安定供給に関する取り組みはどうしているのか?
・ここ10年ほどで伸びている野菜・果物は?
といった質問をいただきました。

先生からは、
・青果物卸の仕事の醍醐味は?
・産地へは年中行くんですか?
といった質問をいただきました。

学生にとって、中間流通業者の仕組みが分かりにくいとのことで、今回の見学と講義で少しでも理解の助けになれば幸いです。

日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆様、朝早くからお越しいただきありがとうございました!

採用情報

採用情報

横浜丸中青果の採用情報になります。先輩スタッフへのインタビューがあります。

日本の農業を活性化し、日本の食を守ります

社長挨拶