Duplicate of Duplicate of 2015年11月5日 横浜市内の小学生が市場を見学にきてくれました!

写真見出し
写真見出し2
ニュースリリース2015年11月5日 横浜市内の小学生が市場を見学にきてくれました!
今回は10月20日に「いちば出前授業」を行った神奈川区幸ヶ谷小学校3年生の皆さんが、授業の復習も兼ねて市場見学に来てくれました。
子供たちは、市場に届いた全国の野菜や果物がどこから来たものであるのか荷物に記載された産地を見て、学校で習った都道府県でクイズをしたり、現場に香る果物が何であるのか話し合ったりと、市場のいたるところに興味津々でした。また、フォークリフトを初めて目にし、何百キロというたくさんの野菜を軽々と運ぶ様子にもとても驚いていました。
今回は特別に模擬競りも行いました。市場では商品を購入するための値段を示す隠語として「府庁」(ふちょう)と呼ばれる、手で表す数字があります。出前授業の時に習った府庁を復習し、茄子の競売をしました。
普段食べている青果物が、どのようにして食卓や給食に並ぶのかということを実際の現場を見て学ぶことで青果市場が身近にあることや、子供たちの「食」に対する意識を持つ機会になればと良いと思います。

採用情報

採用情報

横浜丸中青果の採用情報になります。先輩スタッフへのインタビューがあります。

日本の農業を活性化し、日本の食を守ります

社長挨拶