2015年7月1日 横浜市内の小学校で「横浜市場いちば食育出前授業」を行いました。

写真見出し
写真見出し2
写真見出し3
ニュースリリース2015年7月1日 横浜市内の小学校で「横浜市場いちば食育出前授業」を行いました。
今年も横浜市の市場関係者が合同で市内小学校において「いちば食育出前授業」を行いました。
この活動は子供たちに市場の仕組みや安全で新鮮な野菜・果物の事を知ってもらいたいという思いから毎年企画しており今年で4年目の開催となります。
今回は横浜市立釜利谷西小学校の5年生を対象に授業を行いました。私ども市場関係者も驚くほど野菜の特性や産地に詳しかったり、鋭い質問をしてくれたりと、子供たちは野菜に対してとても興味津々な様子で、中でも野菜の花当てクイズではたくさんの手が挙がり、元気溢れる姿に、こちらも全力で応えました。
横浜市では食育に熱心に取り組んでいる小学校が多く、その一助となるよう、今後も地元市場の役割と野菜や果実がより身近なものとなるような企画を考えてまいります。

採用情報

採用情報

横浜丸中青果の採用情報になります。先輩スタッフへのインタビューがあります。

日本の農業を活性化し、日本の食を守ります

社長挨拶