愛情込めて作られる「ゆり根」

sample

ハクギン
白銀
品目
ユリ根
大分類
野菜
産地
北海道
分類
葉茎菜類
入荷時期
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
旬の時期
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

【ゆり根の栽培~出荷まで】ゆり根の栽培には最低3年、通常5~6年の歳月がかかります。栽培中も1年ごとに畑を植え替え、生産者の方の丹精が込められています。また、収穫後もゆり根は非常にデリケートなため、手作業で丁寧に処理・出荷作業が行われます。     【家庭での調理方法】ゆり根は一般家庭ではあまりメジャーではありませんが、産地の北海道ではバラ売りでよく売られています♪下処理はおがくずを落として皮を一枚一枚剥くだけ。変色した部分もピーラーなどで削れば大丈夫で、以外に簡単です。初めての方は下処理済みの「カキゆり」がオススメ!調理法は、天ぷらやバター炒めが手軽にゆり根を楽しむことができますが、ひと手間加えて炊き込みご飯やがんもどき、茶碗蒸しなどにすることで、  より一層美味しくいただけます。                                          【ゆり根の効能】ゆり根にはビタミン・ミネラル類が多数含まれており、特に高血圧予防の働きを持つカリウムは野菜の中でもトップクラス!整腸作用のある食物繊維も豊富なので、お年寄りやご病人、女性の方にお勧めの野菜です。

ひとくちMEMO

選び方
ゆり根は色が真っ白で「一つ芽」のものが最高のものとされています。変色しやすいですが、味が落ちるわけではありません。
販売先
富士シティオ、相鉄ローゼン、マルエツなど
横浜丸中青果担当
営業2部 村上